« 回転寿司in Seattle | トップページ | 絵手紙 »

2006.03.23

東京タワー

私は“ノンフィクション”ものが好き。

本でも映画でも、人が主人公になっているものは「あ~こういう人生もあるんだなぁ」と人の人生を知り、考えさせられる。(時にはかな~り深く悩んだり、その事がずっと頭から離れられなかったりもするけど)いろんな人がいろんな人生を歩んでいる。その人をもっと知ったような気持になるし、その人が自分の人生に現れるようになる。そしてそれが自分自身をより深く知ることにもなるような気がする。

DSCN2015 「東京タワー」もその一つ。リリーフランキーさんが自分の人生を、そしてリリーさんに対するお母さんの深~い愛情が書かれている一冊。(MKさん、貸してくれてどうもありがと~)この本もまた、いろいろなことを考えさせられた。その中でも親孝行って一体何だろう?私自身が健康であって、そして私の人生を私なりに幸せに生きていることなのかな、とも思った。(私自身まだ親になっていないからまだまだ何も分ってないと思うけれど・・・(ノ ; )

私は人の人生に何もできないかもしれない。だけど、人の人生により多く登場できたらいいなと思う。(その時はいい役でありたいねぇ~♪)

もうすぐ両親が日本から遊びに来る。。。

|

« 回転寿司in Seattle | トップページ | 絵手紙 »

コメント

ブログ開設おめでとうさん!この日を長いこと楽しみに待っておりました。やっぱりやれば出来るじゃんっと上からモノを言ってみる(爆)ところで「東京タワー」を一日で読んだと聞いてかなり驚いたけど、またコメントもらしくない(笑)のでちょこっと驚いたりして!?でもこの本は親とは何かとか親孝行はどうすればいいのかとか、両親のありがたみを本当に考えさせられるよね。特に私らみたいに親元から遠く離れて暮らしてると気がつかなかった愛情を非常に感じる毎日じゃない?きっと生きてるうちに親孝行なんて出来ないんだと思うけど、せめて心配をかけない娘に成長したいもんです。ご両親の訪問では沢山甘えて楽しんでおいでね〜

投稿: mk | 2006.03.24 11:41

MKさん、ありがとうございます。
いつも思うこと「できる時に、できることをする」
(なかなかいつもいつもできないけどねぇ)

一緒に楽しい時間を過ごしてくるね。

投稿: Kenny | 2006.03.24 12:09

これ、本当にいい本だよね!
私も大好きよ。
特に九州人なので、自分の親と重なってみえたりして。
「なすの味噌汁」のところで号泣したなぁ。

心の中で「東京タワー、東京タワー」と唱えて、
親孝行しましょ!

投稿: やすこ | 2006.03.24 14:03

やすこちゃん、いつもコメントありがとね。
わかりました!「東京タワー、東京タワー」・・・


また何かお薦めの本があったら教えてね☆

投稿: Kenny | 2006.03.24 14:24

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/171507/9222247

この記事へのトラックバック一覧です: 東京タワー:

« 回転寿司in Seattle | トップページ | 絵手紙 »