« 片岡選手 ありがとう | トップページ | こういう生き方 »

2006.10.17

蕎麦屋『ゐだ』と亀田興毅

蕎麦が大好き。Fdda1
祖父母を思い出す蕎麦。
よく一緒に食べてきた。
だから蕎麦歴は長く、蕎麦にはちょいうるさい。

両親も蕎麦にはこだわっている。
しょっちゅう二人(+愛犬)で蕎麦を食べに出かけている。
かなりの蕎麦通だ。

「筑波山においしいお蕎麦屋さんがある」と母。
蕎麦屋『ゐだ』。
JAZZの流れる店内にて、まずお抹茶と和菓子をいただき蕎麦を待つ。
16a32  現われたお蕎麦、ふっ太い。

「蕎麦は香りを楽しむもの。40~50回噛んで香りを楽しんでほしい。」とおやっさん。
「ここでしか食べられない麺」と付け加えた。
かなりのこだわり。
これはくせになりそう、うまい。

あれっ出入り口のそばに掛けられた色紙と写真。70ed1_1
よく見ると亀田興毅。
茨城県の山中で行われた大木切り、まき割り、陶芸などの(山ごもり)トレーニング。
精神鍛錬の一環としてのそば打ちをここ「ゐだ」で行っていた。

写真をとる私の横で
「あなたファンなの?ファンなの?」を連発する母。

なんだかよくわからなくなった。
けど、大満足したお蕎麦と亀田興毅。

|

« 片岡選手 ありがとう | トップページ | こういう生き方 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/171507/12323105

この記事へのトラックバック一覧です: 蕎麦屋『ゐだ』と亀田興毅:

« 片岡選手 ありがとう | トップページ | こういう生き方 »