« ミニミニ同窓会 | トップページ | 梅雨も楽しく »

2008.06.20

六義園@駒込

Dscn1008今回は駒込に住む彼女の家に遊びに行く。
家を行ったり来たりしてる、大学時代からの親友。
“(少なくとも)1ヶ月に1回は会おう”
お互い結婚してからはそんな感じになっている。Dscn1016

「今あじさいが綺麗だから」
と、お昼を買って六義園(りくぎえん)へと向かう。

“江戸の名園を今に残す和歌の庭”と呼ばれる六義園。
徳川5代将軍・徳川綱吉の側用人、柳沢吉保が、和歌の世界を庭園で表現しようと元禄15年(1702年)に設計、開園させたもの。

Dscn1010_2 都内にいることを忘れてしまうほどのこの静けさと緑多き日本庭園。
ここで食べるランチ、最高においしい!わけです。
ゆっくり、ゆっくりと園路を歩きながら景色を楽しむ。

癒されました。

“太陽のような人だ”
彼女に会うたびそう思う。
とにかく明るい。
一緒にいるとこっちまで元気になれる。
その大胆な笑い方が最高に好き。

またすぐ会えると分かっていても、いつもそんな彼女との別れ際がとっても辛い。

“こんな友人がいて私は幸せだなぁ”
六義園を彼女と歩きながら、改めてそう思った。

ありがとう。

|

« ミニミニ同窓会 | トップページ | 梅雨も楽しく »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/171507/41592674

この記事へのトラックバック一覧です: 六義園@駒込:

« ミニミニ同窓会 | トップページ | 梅雨も楽しく »