« 幼なじみと祖母 | トップページ | 週に2度のリラックス »

2008.09.03

コーヒー店

都内某所。 Img_1267
母の同級生が経営する“コーヒー店”。
マスターもやっぱり江戸っ子。

中学の卒業アルバムをつねに置いているこの“コーヒー店”。
しょっちゅう同級生がやってきては、昔話に花を咲かせている。
ここは情報交換の場にもなっている。
いまだに毎月一回、中学時代の“クラス会”なるものが続いているから、すごい。

Img_1269 「ふけたよね~」
毎回母がアルバムを見ては話す同級生の話。
もうあれから何十年も経っているのをすっかり忘れているらしい。
笑える。
カウンター越しのマスターと母の会話。
幸せそうな時間。

「氷、削ってるんだ~」Img_1273
と私。
アイスカフェオレを注文。
「ここは“コーヒー店”だから。喫茶店じゃあないから。」
とマスター。
どこがどう違うか分からないけど、とにかく頑固なマスター。
“コーヒー店”と名乗るだけあって、コーヒーには彼のこだわりがあるらしい。
このこだわりがまた嬉しい。

江戸っ子はやはり人情が厚い。
いいよね。
いつも急に会いたくなる頑固なマスター。
今日もそんな気分でした。

|

« 幼なじみと祖母 | トップページ | 週に2度のリラックス »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/171507/42370100

この記事へのトラックバック一覧です: コーヒー店:

« 幼なじみと祖母 | トップページ | 週に2度のリラックス »