« もんじゃ | トップページ | 芦屋 タカトラ »

2009.01.27

寿司屋とご主人

Img_4877「○○さん、お見えです」
ほどよく店内に響きわたる、しっかりとしたご主人の声。
いつも穏やかな笑顔で迎えてくれる。
「○○さん、ご注文」
何かと名前を呼ぶご主人。
これも常連客の証、らしい。
ちょっといやらしい気もするが、寿司屋ならでは。

かなり頑固なご主人。
“寿司のねた”のこだわり、半端じゃない。
ねたに関しては頑固の中の頑固。
まさに職人。
生物を扱う寿司屋。
こう頑固であってほしい。

「ここの樽酒が一番」Img_4876
母の口癖。
お塩を枡にちょこっとつけて飲む。
お酒は弱くない母。
でもここの樽酒、2合以上飲ませると母でなくなる。
だからいつもドキドキしながら横目で確認。
でも幸せそうにお酒を飲む母。
こっちまで嬉しくなる。

Img_4873_3お刺身の盛り合わせと樽酒から始める。
いつもおまかせ。
ご主人がおいしいとこだけを選んでくれる。
最後にちょこっとにぎってもらう。

この寿司屋の贅沢な時間。
大好き。

|

« もんじゃ | トップページ | 芦屋 タカトラ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/171507/43861656

この記事へのトラックバック一覧です: 寿司屋とご主人:

« もんじゃ | トップページ | 芦屋 タカトラ »