« 引越し | トップページ | 石井のおじちゃん »

2011.03.16

引越しと大地震

まだ余震が続いている。
ビクビクしている毎日。

引越し当日に起きた大地震。
あの日は運が味方してくれ、自分の運の強さを感じた。
搬出が終わり旦那は引越し業者と新居へ、私は前のマンションの部屋の掃除。
午前中に、搬出、搬入が全て終わった。
掃除が一段落し、預けていたキッズを迎えに実家へ。
そのまま電車に乗って新居へ向かうはずが旦那から電話があり用を頼まれ役所へ。
母に車で役所まで送ってもらい別れる。
その直後、役所の多目的トイレの中でキッズ二人と震災にあった。
立ってられないくらいの強い揺れの中、
「大丈夫、私が守ってあげる」
3歳のお姉ちゃんの一言。
2児のママン、我に返った。
ありがとう。

携帯電話も公衆電話も使えず、電車は止まり、前のマンションで一時避難しようと考えたがエレベーターは全て止まっている。
寒さの中、当分来ることのなさそうなタクシーの長蛇の列に並ぶ。
その時遠くの方で母の車を発見。
前のマンションにいるだろうと探しに来てくれた母。
ああいうときは不思議と何もかもスローモーションで見える。
無我夢中で走りながらベビーカーをおし母の元へ。
そういう運命なのか、むかしからいつもいざという時に助けてくれる母。

結局新居は住める状態にまで片付かず、余震が続く中キッズ二人いると実家に居るほうが安全だろうとずっと実家に避難している。

スーパーやデパートは品薄状態が続いている。
トイレットペーパーも、ティッシュも、オムツもない。
水も牛乳も缶詰もカップ麺もない。
計画停電実施の為か、懐中電灯も電池も品薄。
ガソリンもない。
そんな中自転車はバカ売れ。

それでも被災地にいる多くの人達のことを思うとなんてことない。

しばらくの辛抱。
みんながんばって生きている。

がんばろう!

|

« 引越し | トップページ | 石井のおじちゃん »

コメント

kennyさん!無事で良かった!心配していました。
日本は大変なことになってるみたいですが、アメリカのメディアも、私の職場の人たちも、みんな日本人の我慢強さ、大変な状況にあっての他人への気遣いに本当に感動しています♪
日本人ってほんとにすごい。
みんなで力を合わせれば乗り越えられますよね。
被災地の人たちの為に応援がんばりましょう!

投稿: kame | 2011.03.17 12:39

Kennyちゃんのブログを読んで、いま始めて涙が出そうになったよ。
ママンはキッズを守らなきゃいけないって思いがちだけど、キッズだってママンを守ってくれるんだね。
がんばろうね。

投稿: やすこ | 2011.03.17 17:06

あ、ごめん。
始めて、じゃなくて初めてだ。

せっかくええ話やったのに。

投稿: やすこ | 2011.03.17 17:08

>kame
そうみたいですね~NYにいる義理の妹もアメリカでもずっとニュースになってるとはなしていました~

今はがんばるしかないですよね~
被災地の方々を思ってがんばります

投稿: kenny | 2011.03.18 15:15

やすこ姉
コメントありがとう~
すぐメールもくれてうれしかった~

やすこ姉らしくって、こっちがププっと笑ってしまったよ

そうやね~がんばろう~

投稿: kenny | 2011.03.18 15:17

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/171507/51137480

この記事へのトラックバック一覧です: 引越しと大地震:

« 引越し | トップページ | 石井のおじちゃん »