2011.01.14

親子体操始まる!

今年初の親子体操。
久々の親子に朝からウキウキする。
こういうところだけはやけに、若い。
ミスドで一息つき、いざ“親子”へ。

元気なキッズ(キッズはいつも元気!)よりも何よりも、それ以上に元気で明るいママン達に会えて嬉しかった。
教室の隅で授乳をしながら、そんなママン達を見て微笑むあたし。
あやしい・・・。
が、とっても幸せ。

いつも元気もらってます。
P1010311 (ランチ:ビーフカレー)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010.12.13

最後の親子と制服採寸

こちらの親子体操も“クリスマス会”で今年最後。
役員さん達が早く集まり会場作り!
ひたすら30個の風船をふくらます。
会場に飾ると想像していた以上に寂しい感じに役員ママと大爆笑。
それでもキッズ大喜び。
「パーンっ」「パーンっ」
キッズが触り、割れていく風船たち・・・。

そして毎年恒例になっている劇団員のマダムたち登場。
ダンスの振り付けも構成もすべて母によるもの。
「ただのおしゃべりおばちゃんじゃあなかったのね~!」
見学に来ていた、最近劇団に入った母の友が、知らなかった母の一面に驚いている。
「やっぱり踊りは全然違うわ~」
母の踊りにも惚れこんでいるようだ。

あっという間に終わってしまった今年の親子体操。
役員さんたちと、ほんとに楽しかった。

寒い雨の中幼稚園の制服採寸へ。
いよいよ幼稚園!という感じがしてきました。
P1010197

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010.12.10

最後の親子体操と劇団

母の元に集まった50代後半から70代のマダム20名ほどの有志マダム達と立ち上げた“劇団”。
NPO法人。
母が座長を務めている。
素人マダム達がボランティアで老人ホーム等をまわったりと、細々と活動をしている。

毎年、親子体操でもクリスマスに劇団員を呼んでいる。
元スッチーのマダムが司会・進行を務め、(声なし)ミュージカルが始まる。
(私が)よく知っているマダム達なだけに、お姫様や小人達etc...に仮装したマダムを見ただけでも失礼だが笑ってしまいそうなのに、そのマダム達が踊り出すと笑いを必死にこらえ涙が出てしまう。
かなり失礼なのは百も承知している。

普段は物静かなマダム達だが、いざ手作りの衣装を身にまとうと人ががらっと変わるのには毎回驚く。
みな活き活きしている。
お世辞でも踊りが上手とは言えないが、元気いっぱい楽しんで、そして頑張って踊っている。
「見ていて胸がじーんときたよ」
と仲良しママ友。

明るくのりのいい人達が揃いに揃っているここの親子体操。
反応も良くやりやすかった!と母。
なんとも有難い。
そんな親子体操も今年は今日で最後。
また来年!
P1010162 (ランチ@レッドロブスター)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010.10.22

体操運動会と友人宅

P1000812親子体操の運動会。
リレー、ボールわたし、綱引き、玉入れにパン食い競争。
探し回ったパン。
カスタードクリーム入りの“シナモン”ちゃん33個。
かわいすぎ。
無事、楽しく終わりました。

P1000828友人宅へ。
この友人もまた子育てに熱心でなく、どちらかといえば(kennyほどではないが)てきとーなところが似ていて、一緒に居て楽。
彼女とのおしゃべりで今までモヤっとしていたものがすっきりもした。
持つべきものはやっぱり友。

P1000832彼女のご実家からの“秋茄子”。
バターで焼いて塩をふり、最後にジュっと醤油をかける。
ネギやかいわれ大根なんかをのせるとさらに美味、らしい。
嬉しい秋茄子。

こんな一日。P1000830

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2010.10.08

親子体操にステーキ

Img_2684夏休み明け、幼稚園のプレが重なったりで人数が少なかった先月とは一転。
体験3人が加わって今日はほぼ全員参加。
びっくりするほど多かった親子体操。
あの細々と少人数でやっていた昨年がなんだかなつかしい。

「かぼすってあんまり買わないでしょ。」
実家でとれたという“かぼす”をレッスン前にさりげなくカバンに入れてくれる友。
おばちゃんっぽいが(しつれいっ)、嬉しすぎる。
おいしそうなかぼすたち。
熱々のさんまにシュっとかけて食べたい。
彼女とも親子体操で知り合った気が合う大切な友。
こういう出会いがあるから人生は楽しい。
(↑って誰やねん)

出産から戻ってきた友。
出産でお休みしている友。
ベビーカーで寝かせているベビーの数も増えた。
2人目にもなるとガンガンの音楽の中でみなスヤスヤ眠っているから不思議。
ベビ強し、2児の母、さらに強し。

Img_2682ランチのステーキ。
ゴマソースとにんにく醤油。
お肉万歳。Img_2683

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2010.06.25

親子体操 七夕

Img_1908 ちょっと早いが親子体操で“七夕”をお祝いしました。
毎年この時期の行事としてやっている。
立ち上げた親子体操は今年初。
短冊に願い事を書いたり、折り紙で飾りを作ったり・・・。
不器用な私は毎度何も作れないが、毎年必ず何人かは上手に作る人がいる。
すばらしい!
隣でも友が短時間の間にいくつもの芸術作品を生み出している。
さすがっ。

ちょっと前に親子で遊べる教室に参加した時もちょうど七夕の行事を取りいれていた。
みな我が子のお願い事を短冊に書いている中で、
「ママのお腹がへっこみますように・・・」
「ママがやせますように・・・」
短冊にこんなことを書いてたあたしと友。
こういうてきとーな友が近くにいることがとても嬉しかった。
(もちろん我が子のお願いごとも書きました。セーフ)

こういう行事、大事にしていきたいなと思う。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2010.04.23

親子に阪神戦

親子体操のボールが届いた。
今日からみなおそろいのボールでスタート。
いいメンバーがそろいにそろってる親子体操。
キッズよりも誰よりも一番楽しんでる、私。

Img_1019ZOKAでランチ。
外は雨降りで寒いけど、アイスラテ(コーヒー)がおいしい季節到来。
嬉しい。
ただ飲みすぎる傾向がある。
アイスラテ(コーヒー)との付き合い方が今後の課題。

Img_1031夜はいつもの中華。
おとといもお邪魔してる。来過ぎ。
日本人のマスターと“油淋鶏腿”(ユーリンチー)の発音を確認している場合ではない。
「“ユ”と“ウ”の間」とマスター。
ありえない範囲の言葉が存在する中国語。
第二外国語は中国語を専攻していたが、難しくて悩んだ中国語の“四声”を思い出した。
おとといのおすすめの魚に続き、本家の“油淋鶏腿”をいただく。
発音はどうでもよくなった。
Img_1029 Img_1030




Img_1038阪神vs中日戦。
新井選手、いい仕事してくれました。
お立ち台でのヒーローインタビュー。
“お兄ちゃんが戻ってくるまでがんばります”と笑顔で新井選手。
キッズが騒ぎよく聞き取れなかったがそんなことを言っていた。Img_1041
お兄ちゃん・・・。
ドキッとして涙出た。

今日も感動をありがとう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010.04.09

親子体操 スタート

Img_0796今日から新しいメンバーたちと一緒に、親子体操スタート!しました。
なんでもそうだが、始まりはいつもドキドキ、ワクワクする。
これがまたたまらなく好き。
思った以上に人数が増え、只今空き待ち状態。
すでにウェイティングリストに名前が。

3月までで一旦やめようと思っていた親子体操。
4月からこうしてまた続けることができました。

これからの1年間も楽しくなりそう。
みんなどうもありがとう。

今日のきれいすぎる夕日。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010.03.27

親子体操 復活

Img_0670昨日体験終了。
驚いたことに20名以上集まってくれた。
ありがとう。

昨年の6月に立ち上げ、8名で始めた親子体操教室。
今年に入って5名に減った。が、一気に増えた。

“先生に、
「無理強いしなくていい。自由にさせてあげて」
と言ってもらったことで、とても気持ちが楽になったよ。”
と体験に参加してくれた友人からのメール。
こういうの嬉しい。

4月から幼稚園に入るので、昨日が最後の親子体操になった友人とキッズ。
立ち上げから参加してくれている彼女も2児のママ。
私と同じ、毎回下の子をおんぶしての参加。
終わった後お別れ会。
「今思えば少人数ですごく贅沢だったんだなぁと思います。」
と友人。
母にそんなことを話している。
彼女がいなくなると寂しくなる。
今までほんとに楽しかった。ありがとう。

Img_06724月からまた楽しく親子体操やっていきます。
親子体操 復活。

夜はいつもの中華料理屋。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010.03.05

親子体操とコメダ珈琲店

Img_0386先月から続けて来てくれているお友達のほかに、今日も新しく体験に来てくれたお友達。
なにより新しいママたちの“のり”がよすぎてみな明るい。
ママが元気なのが一番。
ただでさえこの月齢のキッズは1時間集中してやることが大変。
それでもよくがんばって参加している。
明るく元気なママたちのおかげです。

Img_0387“コメダ珈琲店”へ。
小さい頃住んでいたりと何かと縁のある名古屋。
そんな名古屋(愛知)からやってきた“コメダ珈琲店”。
それにしてもここ、量が多い。
ひれかつとホットドッグ2皿。Img_0388
大人2人、完食できず。
なさけない。
「お持ち帰り用に!」
と、アルミホイル(箱で!)とレジ袋を持ってきてくれるとこ、私の思う“名古屋”らしい。

味はどれもふつうだし、残念、珈琲も飛びぬけておいしいわけでもない。
それでもなんだかなつかしい“コメダ珈琲店”でのひととき。

| | コメント (0) | トラックバック (0)